ヌーブラで肌がかゆくなる方の対処法やヌーブラ選びのポイント

ヌーブラで肌がかゆくなる場合があります。そうした方にはそれなりの対処法があります。ヌーブラは胸に密着させて使用するので、かゆみが出ることがありますが、その原因は、シリコンが肌に合わない場合が考えられます。肌荒れが出た時は、使用を控えないといけません。

対処法としては、肌に良い素材のものを選ぶことです。また、ヌーブラはデリケートな素材なので、洗濯の仕方が悪いと汚れを落としきれないことで、かゆくなることがあります。菌が着いたまま胸に着けると肌がかゆくなるのは当たり前なので、対処法としては、専用の洗浄料で、正しく洗うことです。ヌーブラソープを泡立てて優しく洗い、流水でカップについてる泡をキレイに洗い流します。そしてカップの外側をタオルで水分を取り、陰干しします。かゆくなるのは、蒸れも原因の一つです。かゆいからとかきむしると、細菌が入って炎症を起こすので、かゆみがひどい時は皮膚科で薬を処方してもらうことです。ヌーブラで肌がかゆくなる方は、ヌーブラ選びにもポイントがあります。肌が弱くてかゆくなりやすい人は、通気性の良いシリコンブラを購入することです。粘着面が、シリコンとシリコンでない部分とボーダー状に交互になっているものがおすすめです。

ヌーブラブラパリ