ニキビ跡を消すのに役立つ有効成分について

ニキビ跡を消すのに役立つ有効成分と言えば、まず、赤みのあるニキビ跡に対しては、殺菌や抗炎症作用のあるものが有効な成分になります。サリチル酸は、殺菌作用があってニキビの炎症を抑える効果があります。

角質を柔らかくして古い角質を取り除く作用もあるので、ニキビ跡を消すのに役立ちます。アクネ菌を殺菌して古い角質を取り除く効果のあるイオウも有効成分になります。他にも、殺菌と抗菌作用によりアクネ菌の繁殖を抑える働きのあるピオニンや、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、抗菌作用や皮脂の分泌を抑える作用のあるオウバクエキスなどもニキビ跡を消すのに役立ちます。黒ずんだニキビ跡には、美白の有効成分が効果的です。代表的なのがアルブチンです。この成分は、メラニン色素を抑制する働きがあります。プラセンタエキスも有効で、新陳代謝を活発にしたり、メラニン色素を抑制する作用があります。天然のポリフェノールの一種のエラグ酸もニキビ跡を消すのに役立ちます。抗酸化作用やメラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑える効果があり、美白作用があります。

肉割れを消すセルフケア