目の下のたるみが起きる原因と対策方法

目の下がたるんでくると、急激に老けて見えたりすることや、化粧でカバーしようとすると厚塗りになってかえって目立つことになってしまうため、たるみを根本的に予防したり改善するのが重要になってきます。このような目の下のたるみが起きる原因にはどのようなものがあり、どのような対策ができるのでしょうか。

目の下のたるみが起きる原因としては、肌の新陳代謝が落ちることによって、肌の柔軟性や弾力が衰えることや、皮膚の内側の真皮の層を支える役割を果たしている成分のコラーゲンやエラスチンが減少したり切れたりすることで、肌を支えることができなくなった状態と言われています。このたるみの対策として一番効果があると言われるのが、紫外線予防です。紫外線を浴びることでたるみの原因を引き起こすと言われており、どのシーズンでも紫外線を浴びないようにクリームを塗ったり服で覆うなどするのが重要です。また、栄養素の補給としてはコラーゲンやエラスチン、ビタミンCなどの肌の状態を保つのに効果的なものを積極的に摂るのも大事です。また、表情筋が落ちると皮膚を支える力が落ちるため、表情筋を鍛えることも大事な対策の1つになってきます。

目のたるみにおすすめのGracieux
http://xn--qcko2loa1h.com/