すっぴん風メイクにおすすめの化粧下地の選び方をご紹介

今流行のすっぴん風メイクですが、普段と同じような化粧品を使ってメイクすると、失敗しやすいので注意しましょう。
通常はファンデーションやコンシーラーで、肌の気になる所をカバーしますが、このように化粧品を重ね塗りしてしまうと、肌の透明感が失われてしまい、すっぴん感が出ません。

基本、化粧下地とフェイスパウダーのみで仕上げるのが、失敗しないコツです。
ここではスッピン風メイクにおすすめの、化粧下地の選び方を紹介したいと思います。

まず、下地はなりたい肌のイメージで、選ぶ事をお勧めします。
下地にはカラーコントロールタイプがあり、うっすらと色がついています。
例えば、青色の下地の場合、肌に透明感が生まれるので、ワントーン明るくしたいという時にお勧めです。

ピンク色の場合は、血色がよく見えます。
頬や小鼻といった部分の赤みが気になるという場合は、赤色の反対色である、緑色の下地を使うと色ムラを解消できるでしょう。

パールが入っている下地なら、光を反射させて毛穴の拡がりやシミといった、肌トラブルを目立たなくする効果が期待できます。

このように、なりたい肌で下地を選べば、ナチュラルだけど気になる所は、化粧下地だけでカバーできるのでお勧めです。

すっぴんメイクコスメ